婚活で年収はどのくらいあればよいのか

婚活,年収

年齢に応じた収入とスキル

もしも私の年収が1000万円あるなら、このような条件はつけなくてもよくなります。専業主婦を希望している女性の中にも魅力的な人はたくさんいます。そのような人とも結婚できる可能性が広がるので、やはり経済力はあればあるほど有利だと思います。 また、年齢も重要になります。若い人ならば、その時点での収入が低くても将来性を見込まれて相手が見つかるということも多いでしょう。しかし、40代になると、すでに能力のピークは過ぎていると見られることがあります。そのため、その時点での経済力や能力が見られてしまいます。年齢に応じた収入とスキルがあることが大切になります。 結論として、婚活では年収は高ければ高いほど有利になります。しかし、魅力的な人ならば、婚活などをしなくても自然と異性が寄ってくるでしょう。婚活ではある程度の妥協は必要になります。私は2年ほど活動をしていますが、魅力的な女性と出会うことはあまりありません。職場の既婚の女性のほうが魅力的だなと思うこともよくあります。妥協は必要です。高い理想を持ちすぎていて、せっかく費用を払って婚活をしていても、相手がまったく見つからなかったのでは意味がありません。自分もある程度の妥協は考えていますし、相手の女性もある程度は妥協してくれると考えています。ないものねだりをしても仕方がないので、自分が今もっているもので勝負をするしかありません。また、インターネットや書籍などを見て、努力を重ねることも重要です。ちょっとの努力で人間的な魅力が改善できることもあります。
「年収」「学歴」「ルックス」が重要 「年収」はとても重要 年齢に応じた収入とスキル
トップ