婚活で年収はどのくらいあればよいのか

婚活,年収

「年収」はとても重要

その中でも、「年収」はとても重要です。いくら性格が良く、一緒にいて幸せだとしても、最低レベルの経済的な豊かさはだれもが求めます。また、老後の不安もだれもが抱えているものなので、老後の不安を解消してくれるような相手なら大きなプラスポイントになるでしょう。貯金がいくらあるか、親の財産はどれだけあるかといったポイントも見られる傾向があります。 このように、経済力というのは、初対面の段階でもとても重視されますが、それだけでなく、結婚後の生活も大きく左右するものです。自分はちょっとくらい貧しくても耐えられるという女性は多いですが、子供には裕福な暮らしをさせてあげたいという女性も多いです。最低限の経済力があることはもちろん重要ですが、経済力はあればあるほどプラスポイントになります。 逆に、男性が女性に経済力を求めるケースもあります。私の場合ですと、自分の年収が400万円程度です。しかし、子供を一人育てていき、マイホームを持つためには600万円程度は必要だと考えています。足りない200万円をどうやって埋めるのかというと、女性に稼いでもらうということが思い浮かびます。理想を言うなら、正社員で働いている人がいいと思っています。女性でも、経済力はあればあるほど結婚には有利だと思います。
「年収」「学歴」「ルックス」が重要 「年収」はとても重要 年齢に応じた収入とスキル
トップ